キリキリ舞い

切り絵をちまちまやっています。

タグ:トリエンナーレにむけて

前回までのあらすじ。


引用:今回落ちたのもつまり……私にはまだ伸びしろがあるってことですよ!
入選、入賞した方々の作品を見て、反省する機会があるってのはいいことですよ!
とりあえず紅葉が綺麗な時期に展示会見に行く予定です!せっかくの富士山!紅葉見たいですし!
関係ないですが、久保田一竹美術館も見たい!!

負け惜しみじゃ!!ないから!!


DSCF1886

紅葉にはまだ早いですが、山梨県です!富士山です!
やってきました河口湖!全三日の行程です!

今回の目的は国際切り絵トリエンナーレと、久保田一竹美術館を見ることです。
目的は二つだけ、とはいえ、山形⇄山梨は遠い! 名前は似ている癖に……。



DSCF1862

まずは国際切り絵トリエンナーレin身延 ジャパンです。
こちらは山梨県富士川クラフトパーク内の、芝生ギャラリーです。文字通り、芝生の真ん中に建っていました。とても中が丸見えで、向かっている途中に受付の方と目が合う珍事が。
右から入り、ぐるっと回って左から出る作りをしていました。混雑しなくて良いかも。


撮影はできないので画像はありませんが、やはり生で見ておかないと勉強にはならなかったなぁ、と個人的に思いました。
作品集も購入したのですが(前回のも販売していたので購入)

DSCF1918

実際に見ないとどういう作りになっているのか、わからなかったと思います。
未だに「作品をマットに固定」の意味がよくわかっていない身としては、納得ものです。

作品はやはり技術云々よりも芸術点を重視した選出になっていると感じました。
私の出した作品は明らかにそれが足りていないので、もっと額縁の中の美しさを重視するべきと反省です。

そしてもう一つ、個性的なアイデアも大事だと感じました。
私の制作しているものは完全に一色の紙を細かく切っていくスタイルですが、展示されていた作品の中にはたくさんのパーツや素材、塗装などをされていたものが多くありました。
切り絵という概念にこだわらずに、良い作品を作ることを第一に考えた方が良いと改めます。




クラフトパーク内には他にも、建物が別れる形で展示が行われていました。
曇りでしたが雨は降っていなくて助かりました。


DSCF1863


常設展示の時計台ギャラリー。
有名な方々の切り絵が展示されていました。仙台の神わざ大賞の展示以外ですと、まともに切り絵作品を見たことが無かったので勉強になりました。


他にも道の駅みのぶにて、前回の国際切り絵コンクール受賞作品が展示されていました。
たくさん拝見することができ、満足まんぞく。

移動に時間がかかったので一日目はクラフトパークのみの訪問でしたが、なかなか濃度の濃い一日になったかな。





二日目は早速久保田一竹美術館へ。


DSCF1881

何ぞこれ……。



いや、HP等で外観は把握していたのですが、やはり生で見ると圧倒されます。

「一竹辻が花染め」という染物を目的として来たのですが、噂通り建築も美しいです。
久保田一竹の理想を詰め込んだ美術館と言って良いかも。

DSCF1869

受付入口。


DSCF1870

受付入口から左側を撮影。


DSCF1873

本館入口。

他にもお抹茶を頂ける茶房や、蜻蛉玉ギャラリーのある新館など。まず建物に目がいきます。


撮影はできないので染物と本館内の画像はありませんが、河口湖周辺に来た際には一度拝覧しろ!
と、命令したくなるものです。

もう着物ではないです、着物の額縁の中にある精神的な概念のようにも感じます。(何を言っているのかわからない)
そこに宇宙はあった……。


感動しすぎて足を踏み外しに注意です。
踏み外しました。恥ずかしい。




山梨県は高低差が激しいのか、階段のある施設が多い気がしました。キョロキョロしているとコケますよ。




2に続く!
      



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

前回の葉牡丹(二十六作目)から、だいぶ間が空きました。
トリエンナーレに出したものが返ってきたので紹介です。

トリエンナーレに出したやつ

反射しとる……。
額縁サイズがB3です。 これ見た後に入選作品展示会のリーフレットを見ると、レベルの違いに落ち込むので比べない!

特に語ることもなく……。乗り越えていかなければ!


DSCF1758

適当アップです。
メリハリないなぁ。

DSCF1759

とりあえず階段にでも飾っておこう。

もっともっと勉強&練習しなければと、かなり落ち込んでしまいます。
とりあえず



この本を買ってみました。

トリエンナーレとは関係ないですが、立体切り絵も前々から気になっていたのです。
しかし自分でやってみてもさっぱりだったので、本で勉強してみます。 元々立体系は苦手なんですよね。
でも作ってみたいというジレンマ!


少しづつ成長すればいい!と思いながらも、少しづつに地団駄踏んでしまうのも悔しいところです。
悔しいのです。
あー悔しい!
ぶりかえず嫉妬!
頑張ります!



          




切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

トリエンナーレの結果が水曜日に到着しました。
ので結果をどうぞ。

選外

アップで撮ったらぼやっとしました。

選外2

これです。

落選

つまりこうです!!

落ちました!!

あー悔しい!自分のバカ!あー悔しい!のエンドレスでした。
次の日の朝、五時二十分くらいでやってるネットの話題ピックアップみたいなニュースのワンコーナーで、SouMaさんが紹介されていて「追い打ちかよ!」と思ってしまうレベルでした。

現在日曜日になったので、気持ちはだいぶ落ち着いて、もはや次のことしか考えていないのですが……我ながら、気持ちの切り替えが雑に早い。

落ちた次の日に、TV画面越しとはいえSouMaさんの作品を見ていると、当然ながらまだまだだなぁと感じたものです。
今回落ちたのもつまり……私にはまだ伸びしろがあるってことですよ!
入選、入賞した方々の作品を見て、反省する機会があるってのはいいことですよ!
とりあえず紅葉が綺麗な時期に展示会見に行く予定です!せっかくの富士山!紅葉見たいですし!
関係ないですが、久保田一竹美術館も見たい!!

負け惜しみじゃ!!ないから!!

受かった方々は本当におめでとうございます!!





ブログを見てくださっている方々には大変申し訳ない結果に終わってしまいましたが、これからもチラチラと暇なときに見てやってください。頑張ります。

トリエンナーレに出した切り絵は、帰ってきたらブログに上げる予定ですので、宜しくお願いします。






     



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

なかなかいい感じになってきました。
額装したらもっと自画自賛すると思います。 

みなぞこ8

切るところもあと少しです!


今週は額縁とマットも注文したので、残りは切り絵を貼る台紙の確保だけです。
出品料の振込もありますけどね。

あと一週間でGWですし、気も楽になってきました。
今月も残り頑張ろう。



書くことがない!


   



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

みなぞこ7

五月に入って数日で完成しそうです。
額縁の目処もつけつつ、五月になったらお金を振り込まないとですね。

まったく別の件ですが、ケント紙も手に入れたので紙わざに出す切り絵(今年もありますよね?)の習作でも作ってみようと考え中。
とりあえずテーマ何にしようかな。





漫画の話。
最近、宮下裕樹さんの漫画を見返し中です。漫画まとめて読むと、自堕落生活まっしぐらなので危険。





ここらへんです。あとリュウマのガゴウとか。
長めで完結しているというのもありますが、モンジュ好きですモンジュ。


あとは猫どうぞ。

DSCF1697

おわり!!(ネタ切れが否めない。)



 



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

このページのトップヘ