キリキリ舞い

切り絵をちまちまやっています。

2017年04月

まだまだしんどいです。

ので、本当に切り絵進まず!

DSCF2023

こんな感じに二羽セットにしたいです。
上のカラスは桜の枝を咥えさせるつもり。(もう春も終わっていくのに……)

前にカラスが自分の二倍もある枝を咥えて飛んでいたのが面白くて、ついつい付け足してしまいました。おそらく巣作りのためでしょうね。



                        



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

タイトル通りなので、全然下絵が描けていません!
来週は真面目に切り絵をしなければ……。

個人的には充実しているので良いのですが、気持ちの上であっ……という間に時間が過ぎ去ってしまいます。
まあ健康的な生活できているし、良いかな。 

そんなこんなで机に張り付いている時間が取れませんでした。
言い訳終わり。



カメラを注文しました。



CanonのKiss X8iです。
4月に9が出たのですがそこまで新しいのも求めていないし、9が出たおかげで8の値段が下がったので 、ありがたく8に決定。
必要なアイテムを揃えても、予定の金額(12万円)以下に収められたので嬉しいです。 

というか、カメラを購入するのは良いのですが、必要なアイテムを選ぶのがなかなか面倒でした。
キャップやレンズフードはいるとして、




保管用ボックスは手作りでもいいのかとか

カバンいるか?とか(私は必要なさそうなので、購入してません)

 
選択肢が多いとなかなか大変ですね。
初心者カメラセットとか銘打って、キャップとかボックスとかケースとか一式にしてほしいような、そうでないような、複雑な気持ちです。

ともかく選択と実行はできたので、あとは到着するのを待つばかりです。
まずは撮りたい場所があるので、そこと。作品を幾つかきちんと撮ってみたいです。



                       



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

とりあえずカラスを切りたいなー。鳳を切れた今なら、そこそこ納得のいくもの作れるかなー。といった感じでカラスを描いています。

DSCF2022

無理やり紙に収めたので、ちょっとサイズ感がおかしい。
羽根の描き方を考え中なので動きがないですが、 もう少し躍動感を足したいです。鳳は固くなってしまったので。



それと。

一眼レフカメラ費用を確保できたので、迎え入れる準備です。

DSCF2021

まずはお掃除用具一式を百均で購入。
カメラはCanonにします。
風景を撮るにはNikonの方が良いらしいですが、個人的にCanonの方が慣れているのでCanonです。まあ素人の趣味程度にはどちらも上等なものでしょうし、いいよね。




                      



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

先週は音沙汰なく申し訳なく…。

言い訳が二つあります。

シン・ゴジラのBlu-rayを購入しました。
DVDだとメイキングが無かったので、Blu-rayに移行。プレイヤーは兄のPS3を借りました。何回も見ていました。

プライベートの方でゴタゴタが。
まあ自分からつっこんだのですが。
そんなこんなで申し訳ないのですが、紙わざ大賞の方を今年は送らない事にしました!しばらく好きに作っていこうっと。



そして秋田市に行ってきました!

DSCF2012

気分転換にぶらぶらしてきました。

まずは秋田県立美術館です。

DSCF2011

入り口がわからなくて少し迷いましたが、無事入館。

規模はさほど大きくないですが、藤田嗣治さんの作品が多くあるのが嬉しいところです。「秋田の行事」という大壁画は下からも上からも観れるので中々良いです。



さらっといきます。
次は秋田市美術館です。

抽象画オンリーです。抽象画はあまりわからない!しかし色とかバランスとか、考えごとするのには結構好きです。深読みした者が勝ちです。



続いて赤れんが郷土館です。

DSCF2013


行く順番を間違えたので、行った道を戻る形になってしまった。(駅から一番遠いので、初めに行くつもりだった)
昔銀行だった建物ですが、このような古いしっかりした建物は好きなので楽しかったです。銀行時代の格子がある写真が中々に興奮する。
れんがはいいぞ…。


あとは稲庭うどんを食べつつ、千秋公園へ。

DSCF2020

久保田城跡で、久保田城御隅櫓などがありました。

DSCF2018

高い。

DSCF2016

広い。



秋田市は個人程にちょうどいい感じの発展具合。
人が多すぎても、物が多すぎても疲れる田舎者なので、秋田市はなんだかとっても馴染みます。
ディスっているわけではなく、真面目に一番ちょうどいい。

そんな秋田市でした。



                     



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

このページのトップヘ