キリキリ舞い

切り絵をちまちまやっています。

2016年12月

もうちょっとまともに写真撮ろうよ、と脳内で叱られました。
タイトルは金魚と椿です。
フナみたいですが金魚です。

金魚と椿
反射!!
どっちにしても上手く撮れないのでした。

金魚あっぷ

ところどころアップです。

初回の出品だったので奨励賞いただきました。
ありがとうございます。



前回の紙わざ大賞も撮り直し。

感情
適当アップ。

感情あっぷ


これで今年の切り絵の紹介は以上です。

未だ気分がほへっとしていますが、来年も色々と紹介できるように頑張ろうと思います。

今年も皆様拝見していただき、ありがとうございました!
これからもよろしくお願い致します。 



          



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

紙わざ大賞に出して落ちた切り絵が戻ってきたので晒します。
終わった作品に対する愛がスッカスカなので、撮影も雑!

DSCF1941

タイトルはやっぱり恥ずかしいので伏せておきます。

DSCF1944

じわじわとアップに。ピントくらい合わせろ。

DSCF1946

今ならもっと面白く作れるはず。
でもその時の一番はこれだったのです。

来週は、同じく帰ってきた日本きりえ美術展に出したものを晒します。
実はそっちはあまり気に入っていないのですが、まあいいでしょう。



               



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

電柱書いたり

DSCF1931

雑草書いたりしていました。

DSCF1932

そしてふと思ったのです。
今回の切り絵、都会と田舎が合体してしまっていると……。

不思議世界です。


DSCF1939

空の渦巻きっぷりのイメージも固まりました。

なんやかんやで下絵のイメージも固まったので「さて書こう!」と思ったのです。

が!!


応募要項をよく読んだら、作品のサイズが580×420に限定されていました。(ちゃんと読め)
ついでに額縁サイズも725×545限定でした。

色々調べつつ額縁も探しつつしたのですが、結果よくわからない!という事態に。私が馬鹿なのかなんなのか。

なのでテーマは「Road」のまま自由部門に出します!(こっちはサイズ394×509〜545×727と幅がありました)
お前喧嘩売ってんのか!みたいな状況に陥ってますが、まあいいか。

12月中には下絵を完成させたいので、まずは年末まで頑張ります!
寒いと動き鈍くなるのが難ですが、粘れ。





              



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

前回報告した通り、第33回日本剪画美術展に出品するためのアイデア出しです。
アイデア出し自体は前々からしていたのですが、やっと出たので報告です。

始めは田舎道ばかり考えていたのですが(田舎者だから)先週横浜に行って夜景に改めて感心が湧きました。

DSCF1938

というわけで、夜景+星空で道を考えた結果その1がこれです。
よくある構図になってしまいましたが、細部で遊ぶつもりなので良しとします。
わかりづらいですが夜景です。

DSCF1936

その2です。水張りが面倒なのでダンボールに着色。
色はこんなに使うつもりはないですが、イメージを固めるために雑に描いてみました。(言い訳)
今のところ全体の色味は緑よりですが、もっと紫っぽくしたいところです。真逆。

DSCF1937

その3です。
空がつまらないので渦巻いた風をイメージ。雲はいらないです。
始めは山梨県で見た久保田一竹の辻が花染めをイメージしていたのですが、ゴッホを思い出してしまいます。ゴッホも好きです。


手前(道路と電柱)は現実的に、離れていくにつれ空想的に描いていきたいと思っています。
ビル群は輪郭を描くと余計なので、明かりのみ描写するつもりです。ビル手前は形に沿ってきちんと、遠くのものはぼやっと。

テーマが「道・Road」なので、↑に書いた描写の通り、今いるところが現実、遠く進むべきところが夢に描く未来。みたいな…。ニュアンスで捉えて…ください……。


もう一度色味の確認をして、下絵に入っていくつもりです。
今回の作品サイズは小さめですが、縦に長くなります。空を広く見せたいのです。


アイデアが出るまでだいぶ時間がかかってしまいましたが、出たら出たでメンタルも復活です。
方向性もだいぶ違いますが、毎回違うものを作っているので気にしない。
せめて見た人の印象に残る作品を完成させるように努力します!



             



切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

このページのトップヘ