キリキリ舞い

切り絵をちまちまやっています。

2016年01月

葉牡丹、無事完成です。

葉牡丹

タイトル用の画像ぶれぶれです。

葉牡丹正面

正面です。パールのつもりの垂れ下がった物体が重力に反しています。フレームに入れる時にもう少し気を配れば良かった…。

葉牡丹アップ

アップです。
頑張ったので調子に乗って写真を撮りまくり。


全体的なバランスとしては、右中央に黒が偏り過ぎなのでそれを散けさせて、外側に黒を足していけば良かったかな。といった感じ。
四角が多すぎて途中雑になっている所もあるので集中が続くと良いんだけどなぁ…。次も頑張ろう。




写真を撮っている最中、猫に邪魔をされる。

DSCF1666
 
切り絵の天敵は飼い猫である。



次回は前に書いた通り、格子状の部分に紙を通す事と、兄の謎のリクエストを消化する為に鱗状の生き物を描いてみようかなと思います。折衷案!
頑張ります!


         




切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

DSCF1655

今週で完成させるつもりでしたが、できませんでした。
まだ途中です。

こうして切って見ると下の辺りに黒がなさすぎて、葉の形がいまいちわかりませんね。
もうすこし黒いレースを増やしても良かったかな…。

DSCF1654

裏から見ると、まだ切っていない所が良くわかります。
あとちょっと! 外側のレースとパールの所です。一日二日でできそうです。

DSCF1658

アップです。
切っている最中にちょっとしたアイデアを思い付きました。
この格子状になっているところに別の色の紙を通したら、よりレースっぽくなるんじゃないでしょうか。
紙が切れそうですが……これが完成したら試してみようと思います。



とりあえず完成品のお披露目は来週に持ち越しです。
今週に完成は自分に課した目標だったのになぁ。
それにしても、寒さのせいで自分の息で紙が湿ります。ふにゃふにゃです。


        




切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

2016年最初の下絵が完成しました。
葉牡丹です。観賞用キャベツと呼ばれる植物を、レースで描いてみました。“レース切り絵”としては直球ですね。

葉牡丹

サイズはA4です。

突然細かい下絵を描きましたが、これには色々訳があるのです。

前回の初日の出から今日までの一週間で、おそらく私の一生にもっとも影響を与えるだろう出来事がありまして、そのせいで思考に変化が起きたのです。
ブログの中では変わりないですが、昨年の私とは真逆な人間になったと思っても良いです。

他所から見ると訳分からないでしょうが、そういうことで、下絵が細かくなりました。


DSCF1653

初めはA4に二つ描くつもりでしたが、思いの他細かくなってしまったので一つにしました。まだ度胸がなかったです。

花言葉を調べると、「利益」「慈愛」「物事に動じない」「祝福」「愛を包む」などなど。葉牡丹って花だったのか……。
今回の下絵は「愛を包む」って気分です。


次はこれを切っていくぞ! ……できるかな。下絵を描き終えた後は、いつもビビってます。


       




切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

あけましておめでとうございます!
すでに2016年が始まって10日経とうとしていますが、今更ながら新年のご挨拶です。
今年も切り絵をちまちま頑張りますので、よろしくお願い致します。

さて、2015〜2016の年を跨ぎつつも、やっとこさ完成した切り絵をどうぞ。

初日の出

初めは「山」というタイトルにしようかと思いましたが、あまりにも安直なので「初日の出」にしました。それでも安直である。
サイズはA3です。アクリルフレームもA3用のを購入してみました。

初日の出 正面 のコピー

あまり意味のない正面もどうぞ。

DSCF1609

ついでに設計図を使い回し画像でどうぞ。初めはこんな感じでした。絵が逆になってますね。途中でミスしました。




とりあえず個人的な反省。
黒、赤はまあまあ想像通りにできたのですが、一番上の金の紙の選択を誤りました。
正面から見ても今一何を切ったのかわからないのです。近くで見るとなんとかわかるのですが、画像だとアウトですね。
同時に、切っている時も丸まりやすい紙だったので、ぺらんぺらんとやっかいでした。
こればっかりは通販で購入したから仕方無い……ですかね。

しかしまあ、メインは一番下の山の切り絵(のつもり)なので、金はちょっとばかりお正月感を醸し出せていたらOKという事にします!

紙を三枚重ねた切り絵は初めてでしたが、フレームに納めたら良い感じに立体感が出たので満足です。
画像だとやはりわかりづらいですが……。撮影能力が浮き彫りに。



二十五作目完成からの本年ですが、今年はどれくらい切り絵をする事ができるかな、と心が躍ります。
切り絵ばかりやっている訳では無いのですが、何かを作るというのは本当に楽しいですね。
2016年の二作目はどうしよう。
兎にも角にも今年も頑張ります!


      




切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

このページのトップヘ