キリキリ舞い

切り絵をちまちまやっています。

2015年11月

前回の更新から少々間が開いてしまいました。申し訳ないです。

はてさて、それが少しは関係するのかしないのか……あまり進んでいないです!

DSCF1631

黒の用紙に下絵中。左端だけです。

DSCF1632

赤の用紙の下絵は終了しています。トレーシングペーパーでひたすら書き写しです。
今時トレーシングペーパーなんてアナログすぎますかね。
印刷できれば良いのですけれど。

とにかく今週は、黒の下絵を完成させることが第一です。その間にも第9回 招き猫イラスト大賞に出す招き猫を進めたいので、ちょっとわちゃわちゃしています。
なぜ私は自分で自分を追い詰めるのか……謎です。きりきり舞いしてます。

なかなか進まない原因として寒さがあるのですが 、そこを乗り越えて頑張れ自分!

   




切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

紙わざ大賞に出した作品が返って来たので紹介です。
出品した以上タイトルはついているのですが、恥ずかしいので隠します。なんのこっちゃ。

かみわざ

サイズはB2です。
近くで見ると影のところが網目になっていまして、まあ頑張ったのですが……まあ……。

こうして返って来ると、まだまだだな!ってなりますね。
今ならもう少し凝れる気がします。それだけ成長しつつある、とポジティブに捉えますが、これをブログに上げるのすら恥ずかしい私。
なのでタイトルすらも書けないのです。あー恥ずかしい!!


ちなみに参加賞らしきものも送られて来ました。

DSCF1620

右上の部分を開くとハートマークが現れます。それとボールペン。
悔しいのでガリガリ使います。



ここから雑記です。

最近大掃除を始めました。
一気に片付けができない質なので、かなり早くから始めます。大体午前中しかしませんが。 
午後は何をするのかと言いますと、昨日(11/14)は……。

DSCF1622

花梨を大量に切っていました。

庭の花梨が大体落ちて来たので、半分ほどシロップに加工しました。自家製なので傷だらけ。
花梨シロップは好きなのですが、いかんせん堅くて面倒なので、ブログに書いてストレスをごまかそうと思います。

DSCF1623

バケツ半分の量を切ります。種と芯はお茶パックに入れると良いらしいですが、量が半端ないのでそのまま処分。一時間かかりました。堅い。
私の中ではカボチャとどっこいどっこいです。 

DSCF1627

花梨が浸るくらいの水、花梨と同量の砂糖、レモン汁で煮ます。30〜60分くらい煮ました。
煮ると赤くなるのが不思議です。

DSCF1630

漉して瓶に詰めます。
この後、光に透かして「なんて綺麗なんだろう」とか「自然物でこんな美しい赤ができるなんて」とか口に出して言います。冷静に考えると変なやつです。


あとは紅茶に入れたり、ヨーグルトにかけたり、お湯で割ったり、焼酎で炭酸割りしたり、いろいろ適当に使えます。喉にも良いらしいので、冬場は良い薬になります。 

ですがまだバケツ半分残っているし木にもひっついているので、また二時間ほどかけてシロップを作らなければいけないのです。めんどくさいよー!!



 
         




切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

お正月にむけて、それと一年とちょっとの集大成として、そこそこ大きい切り絵を制作しようと思っています。
お正月ですから、山からお天道様が出て来るような……べたなやつ。

 DSCF1609

とりあえず設計図を描いてみました。
これだとさっぱりわかりませんが、紙を三種類使用するつもりです。下から黒、赤、金です。
お正月っぽい!

DSCF1613

電気スタンドが邪魔をしていますが、一番下の黒はこんな感じでいきます。
これは練習描きなので本番とちょっと違います。ですが、まあこんな感じ。
山は適当に描いたので、山の名前とかはないです。


真ん中の赤は麻の葉文様と呼ばれる模様で、丸窓っぽくしたいと思っています。 
とりあえずイラストレーターで描いてみたのですが……。

麻の葉文様

ここまで仕上げてからミスに気付きました。
↓間違い探しどうぞ。

麻の葉文様 改
イラストレーターだとすぐ直せて楽ですね。


一番上の金は、梅の枝を描きたいと思っています。
ですが梅が良い感じに描けないので、まだ試し書きすらも出来上がっておりません。

……お正月までに完成…………頑張ります!!



 
         




切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

悩みに悩んだ本ですが、なぜか花火があがりました。

B book

……花火です。
花火を切り絵で表現するのは難しいですね。
花火というかタンポポの綿毛のような気もしますが、花火です。

もう少し重力のある感じにした方が良かったですかね。この切り絵だと丁度上がった所ですが、この数秒後くらいの所が絵的にはベストだと思います。

なぜ自分でも花火なのかわかりませんが、とりあえず言い訳のような理由付けをします。
本を開くと弾ける知識と空想の世界。です。

このB bookに関しては、完全にやらかしました。


最近正面から撮るのをしていなかったのでそちらもどうぞ。

DSCF1606

額縁サイズはB5です。



話は変わりますが、本日(11月1日)知人の展覧会に行って来ました。

DSCF1608

切り絵の方は面識無いのですが、他人の切り絵をまともに見たのは初めてだったので、結構興奮しました。
一体全体なんの興奮かはよくわからないのですが、私の無駄に高いプライドが負けん気を起こしているのは確かです。
大きなサイズの物がいくつかあり、それはやはり目を引きますね。
私も大きな作品を作ろうかなという気分に……。

うーむ、頑張ろう。
         




切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

このページのトップヘ