キリキリ舞い

切り絵をちまちまやっています。

2015年01月

やっとできました。予想通り時間がかかった。

DSCF1302

スプレーのりがしみ込んでしまいました。
が、問題はそこじゃない。

この石畳……すごく疲れる。
一カ所ごとに形ができる訳でもなく、輪郭がある訳でもなく、ただひたすら石畳……。つまらないにもほどがある。ミスも多いですし。
達成感はありましたけどね。

あ、今更ですが、これは石畳です。兄に「地割れみたいだ。ラグナロクだ。隙間に人が挟まってそう」と言われ、自分でわかっているだけに不覚でした。
そりゃ知らない人から見たら地割れだわ、これ!

なので命名、兄で「ラグナロク」です。
おわりのはじまりってやつです。


次は小さいものにしようと思います。
葉っぱとか、花とか、そこらへんです。



  
 
切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

ひとまず猫一段落!

 DSCF1298

失敗した!!

清々しいほどの微妙な猫です。しかし今は精進すべき時期なので、なんでもかんでも切ってやりましたよ。逆にこういう失敗を犯した事によって、新たなるひらめきが……言い訳です。
切り絵自体は失敗していないので、良しとします。

まあ置いといて。

前々回の猫1を額縁に入れてみました。

DSCF1301

なんか微妙ですね。
味気ないと言うか、余白が多いと言うか……サインでも入れてみるか?

実はこの切り絵の右下辺りに、世間から評価を得ている画家さんから頂いたデッサンを置いているのですが、それに迫力が負けているんです。当たり前と言えば当たり前ですが、私は無駄にプライドが高いのでちょっとくやしい。 
暫くデッサンをライバル視しながら切っていきます。


次の下絵も完成しました。

 DSCF1300

猫が終わり、風景に入ります。これは暫くかかりそうだ。頑張ります。


 
 
切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

予告通りに猫二つ目です。

 猫(大)2

前回よりも輪郭線を細くするように心がけました。
どれだけ細かくできるか……という練習もかねて、ちょっとつづ細くしていきます。

しかしよく見たら、そんなに差ないですね。
絵としても前回の方が良いですね。
まあ練習なので……気にしない!

次作で猫は一旦終了。それを終えたら風景に移行しようかと思います。
ちなみに次の下絵↓ 

めろ3

とある法則で上下線を足してみたのですが、すでに失敗しています。
そういう事もある…。 
何事も挑戦あるのみ!


 
 
切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

作品名は「猫1」です。安直にもほどがあります。しかし他に付けようが無いので、まあいいか…。

 猫(大)1

また猫か!と思われるかも知れませんが、実は今後の二作品も猫です。猫三昧です。
ちょうど飼っているのでモチーフとして便利。

ちなみにこちらは写真トレースで下絵を仕上げました。前回の切り絵を見て頂ければわかりますが、私の絵はえらくシンプルなんです。あと上手くない。
細かいのが切りたい……という欲求を満たす結果が写真トレースです。これはこれで良いのではないだろうか。
 
 
切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

今まで練習として既存のデザインを使用していたので、デザインから自作しての切り絵はこれが処女作です。
猫(小)3
猫(小)2
猫(小)1



処女作と言いつつも三作あるのは 、三点セットとして考えていたからで……なのに別々になっているのは、台紙のカットが面倒だったから。処女作なのに適当ですわこりゃ。

適当な紙に適当なサイズで貼った作品。タイトルを付けるなら「猫三点セット」で。
名付けのセンスも無いと来た。
名付けセンスも極めなければ……。

しかし、画像を貼って初めて気付いたのですが、大きさがどのくらいか全くわかりません。
比較対象を置いた方が良いのか……悪いのか……いろいろ模索中です。

 
 
切り絵・貼り絵 ブログランキングへ

このページのトップヘ